よりお得に効率よくMOS資格(マイクロソフトオフィススペシャリスト資格)を取得するならティップスパソコンスクール大阪梅田校へ

ティップスはMOS資格対策講座の実績・受講システム・価格に自信があります。

MOS資格対策講座
ティップスのMOS資格対策の特徴 Excel(エクセル)・Word(ワード)・PowerPoint(パワーポイント)・Access(アクセス)

ティップスパソコンスクール大阪梅田校のMOS資格対策の教材
MOS資格を目指す。

最短1週間でMOS資格を取ることが出来るのがティップスのMOS資格対策講座、Excel(エクセル)・Word(ワード)などの就職に必要な資格をすぐに取得し、技術を身に付けることが出来ます。

ティップスのMOS資格対策講座を受講いただければ、最短1週間でMOS資格を取ることが出来ます。なぜそんなことが出来るのかというと、 後に詳しく説明しますが、受講方法が他社と違うからです。 そして合格実績も違います。2016年の3月から今現在のMOS資格合格率は100%。受験したすべての人が1発で合格されています。 また受講料に関しても誠実な金額でご提示させていただいていますので、 このホームページの「受講料金に関して」もぜひご覧ください。 MOS資格対策講座を効率よく学習し、確実に合格を目指すなら大阪梅田のパソコン教室、ティップスパソコンスクールの無料体験カウンセリングでご相談ください。 お客様に必要な学習カリキュラムと最適な学習方法をご提示させていただきます。

MOS資格対策講座の実績 ティップスパソコンスクール大阪梅田校のMOS資格実績が持つ4つの特徴

最短1週間でMOS資格取得

MOS資格を1週間で取る計画
1週間でMOS資格を目指す

例えば就職活動のために急いでExcel(エクセル)MOS資格・Word(ワード)MOS資格を取らないといけないとお困りであれば、大阪梅田にあるティップスパソコンスクールをご利用ください。 ティップスでは最短1週間でMOS資格を取得していただく事が可能です。それを可能にしているのがティップスの個人レッスン。講師がお客様の授業の進捗、苦手な個所などを把握しながら、 授業を行いますので、お客様それぞれの方に効率よい最適な授業が行えます。だから最短1週間でMOS資格を取得することが出来るんです。

初心者の方も1回の受験で全員合格

講師がそばでしっかり指導するから初心者の方でも大丈夫
頼れる講師がいるから安心!

2016年3月から今現在までのMOS資格合格率は100%。それも一発で合格していただいた合格実績しかカウントしていないのがティップスパソコンスクールのMOS資格対策講座です。 圧倒的な合格率を可能にしているのが、他校とは違う高い講師スキルと個人レッスンでの授業です。 必ず合格できる実績があるから、自信を持ってお客様に提供できるんです。

MOS資格受験者全員に「合格保証付」

ティップスのMOS資格対策は合格保証付
不合格でも受験料は追加なし

MOS試験(マイクロソフトオフィススペシャリスト資格)の合格実績も見ていただいた通り、圧倒的な合格率を誇っているのですが、それでも万が一不合格になったらまた受験料が必要になります。 ティップスでは万が一MOS試験受験者が不合格になった場合は、次回受験料を弊社が負担します。 なぜなら不合格の原因はティップスの講師の教え方に問題があったからだと考えるからです。 だからMOS試験の受験料が余分にかかる心配はありません。ティップスパソコンスクールが講師の質、実績に自信があるからこのような合格保証が出来ます。

ご希望の日にMOS試験を受験

MOS試験日は随時。ご希望の日を試験日することが出来ます。
試験日は自分で選べる

ティップスではお客様のご希望の日に試験日を設定することが出来ます。さらにティップスパソコンスクール大阪梅田校が試験会場だから、いつもの教室でMOS試験を受験いただけますので、 午前中に模擬試験で練習しておいて午後から試験に臨むなんてことも出来ます。リラックスして受験できるから、普段の力を発揮できるんです。 仕事に必須のExcel(エクセル)・Word(ワード)などMOS資格の取得をお考えならぜひティップスパソコンスクール大阪梅田校をご利用ください。

パソコン教室の受講料金は総額で比較! ティップスパソコンスクール大阪梅田校のMOS資格対策講座は安い!

ティップスのMOS資格対策講座は23850円

実はティップスの受講料は他社と比べて安いんです。
他社で広告している受講金額のカラクリにご注意ください。

時間当たりの金額にだまされていませんか?

1時間当たり1,200円などと広告しているパソコンスクールを見かけたことはありませんか? でも実際にMOS資格を取得する際に掛かる費用の総額は明示されていないことが多いのがこういったスクールの特徴です。

なぜMOS資格対策講座の料金の総額を明示しないのか

ではなぜMOS資格対策講座全体の費用を掲示しないのでしょうか?大体のスクールでは人によって受講回数は違うからと言われます。でも実際には目安の回数は決まっていてあえて隠しています。 なぜなら実は総額が高くなるからです。 少ない金額で何度も払わせるという考え方でお客様の不利益をごまかしているんです。これってお客様を馬鹿にしていると思いませんか?だからティップスははっきり総額を明示します。 ティップスでMOS資格の対策講座を受講いただいた場合、1時間当たり2,650円で9時間の学習時間、総額が23,850円。この金額でMOS資格対策を受講していただき、 初心者の方でも確実に一発合格して頂いています。 (別途各種オフィスソフト基礎・応用講座を学習後のMOS対策講座となりますのでご注意ください)ところがH社などではMOS資格の対策講座は1時間当たり1,650円と記載されているので、 パッと見は安いと思われます。ところが30時間の学習時間で考えられているのでMOS資格対策講座だけで最終的には48,600円の金額が必要になります。 さらに各種オフィスソフトの基礎・応用講座を受講すると凄い金額になります。つまりティップスの倍以上の金額が実際には必要になるんです。
※「MOS資格対策講座」のみの受講は出来ませんのでご注意ください。今回は単体講座の中で「MOS資格対策講座」を比較対象の例としてご提示させていただいております。

学習時間のカラクリにも注意が必要

じゃあティップスは9時間の学習時間、かたやH社は30時間の学習時間、この差は何?って疑問に思われますよね。まず最初に結論をお話しするとMOS資格の対策講座に30時間は必要ありません。 もし30時間かかるとしたら、講師の教え方に問題があります。さらにティップスの学習時間の9時間には模擬テストの時間を原則として含めません。それを含めたなら実質20時間以上の時間を計上することになります。 ではなぜ模擬テストの時間を含めないのかというと、MOS資格の模擬テストは実際の試験と同じ時間を必要としますので、模擬テストをするだけで50分はかかります。 模擬テストを受けてる間は問題を解くだけなので講師は必要ありません。お客様は教えてもらってないのに費用が発生するっておかしいですよね? だからティップスは実質9時間の受講時間しか金額に計上しないのです。

最終結論:受講料は総額で比較する

何度も言いますが、ティップスでMOS資格の対策講座を受講いただいた場合、1時間当たり2,650円で9時間の学習時間、総額が23,850円。H社などはMOS資格の対策講座は1時間当たり1,650円で30時間の学習時間、 総額48,600円の金額が必要。 総額の差は倍以上です。だから金額で比較検討されるなら受講総額を比較していただく事をお勧めするんです。

「MOS資格対策講座」受講料比較表

通信教育講座
受講予約システム 学習システム 合格率 受講料金(総額)
自由
(在宅で好きな時間に)
自習95%
(複数回受験者も含む)
35,000円
パソコン教室「H社」
受講予約システム 学習システム 合格率 受講料金(総額)
自由予約制
(60分単位)
個人レッスン97.3%
(複数回受験者も含む)
48,600円
パソコン教室「A社」
受講予約システム 学習システム 合格率 受講料金(総額)
一部自由予約制
(90分単位)
個人レッスン97%
(複数回受験者も含む)
61,600円
ティップスパソコンスクール
受講予約システム 学習システム 合格率 受講料金(総額)
自由予約制
(30分単位)
個人レッスン100%
(複数回受験者も含む)
23,850円

MOS資格(マイクロソフトオフィススペシャリスト資格)
よくあるご質問

MOS資格よくある質問Q&A

MOSってどんな資格?

Microsoft(マイクロソフト)社公認の資格試験です。

エクセル・ワードに代表されるマイクロソフトオフィスを発売しているマイクロソフト社公認の資格試験で、世界中で年間20万人以上が受験すると言われているオフィスソフトの一番有名な資格です。

試験を行っている場所は?

ティップスパソコンスクール大阪梅田校で行っています。

ティップスパソコンスクール大阪梅田校では、弊社でMOS試験対策講座をご受講いただいているお客様は随時、ご希望のお日にちで行っております。当校以外の会場をご希望の場合にはMOSの公式サイトをご確認ください。

MOS資格にはどんな種類があるの?またその受験料はどれくらい?

MOS試験の受験料は科目やお客様の条件によって異なります。下記の表をご覧ください。

MOS資格教科別価格表 ※MOS2013エキスパートはPart1・Part2の2科目を合格すると認定証がもらえます。※MOS2013の試験より、1つのファイルを完成していく形式になっております。

最短だとどれくらいで資格をとれますか?

Excel・WordのMOSスペシャリストなら最短1週間でMOS資格の取得が可能です。

MOS資格対策講座だけでなく、例えばExcel基礎・Excel応用・MOS資格対策と学習していただいても最短1週間で取得していただく事が可能です。※ただし申込と同時にMOS試験の申込を行っていただき、その日に向けて詰めて学習を進めていただく事が必要となります。

パソコンも初心者なのですがそんな私でもMOS資格はとれますか?

大丈夫です。ご安心ください。

ティップスの個人レッスンで学んでいただければ、ティップス自慢の講師がお客様のレベルに合わせて優しく確実に身に付けていただけるよう説明いたします。来校される初心者の方のほとんどの方がこのような心配を持ちながら、ExcelなどMOS資格を一発で合格されて卒業されますので、ご安心ください。

最就職・転職にMOS資格は必要ですか?

業種によりますが、一般職・事務職では必要だと思います。

企業の人事担当の方とよくお話しすることがあるのですが、やはりMOS資格を判断基準のひとつにされておられます。最近の求人の傾向では最初に書類選考を行う企業が以前より圧倒的に増えており、履歴書にMOS資格を書くことで就職に有利に働く事例が増えてきております。

企業が求める人材はどんな人材?

新卒でも中途採用でも、出来る限り即戦力として働ける人材が求められています。

企業の人事担当の方との話で話題になることなのですが、入社後に研修などで社員育成する時間が、どんどん少なくなっていく傾向にあるようで、当然採用する際にも出来るだけ早く即戦力として活躍できる人材が選ばれています。最近ではスマートフォンの普及で逆に若い人の中で、パソコンを使えない方も増えてきているようですので、エクセル・ワードなどを実務で使いこなせる技術とその技術を証明するMOS資格を併せ持つことが就職への近道になります。

MOS資格に有効期限はありますか?

取得されたMOS資格に有効期限はございません。

一度取ってしまえば、その資格はずっと有効です。ただしバージョンの更新制度はないので、新たなバージョンの資格が必要な場合は再度受験しなおす必要があります。