Jwcad(ジェイダブルキャド)講座

Jwcad(ジェイダブルキャド)、無料配布のソフトで特に戸建て住宅の設計で活躍。

建築分野の戸建て住宅の建築製図作成で広く使われているCADソフトがこの「Jwcad(ジェイダブルキャド)」です。他のCADソフトのほとんどは高額な値段になることが多いのですが、 この「Jwcad(ジェイダブルキャド)」はなんと無料で配布されているソフトで、しかも高機能な操作が可能な凄いアプリケーションです。個人的には「何故このソフトが無料なの?」と思うほど素晴らしいCADアプリケーションです。

Jwcad(ジェイダブルキャド)建築CAD・設備設計

日本の建築分野、特に戸建て住宅などの建築設計・設備設計に欠かせないJwcad(ジェイダブルキャド)

Jwcad(ジェイダブルキャド)を使った建築平面詳細図制作の画面
Jwcad(ジェイダブルキャド)操作画面

建築分野で広く普及しているJwcad、
戸建住宅の設計ではメインCADとして有名。

建築業界で用いられる2次元CADの中でAutoCADと同じくらい、もしくはそれ以上に普及しているのがJwcad(ジェイダブルキャド)です。 このJwcad、開発者の方が無償提供されているので、ソフトが無料で入手できるのが大きな強み。さらに国産のソフトなので日本の建築業界の事を考えて作られておりその機能は無償とは思えないほど充実しています。 建築設計図面などではAutoCADよりも手早く操作ができる機能も搭載されているため建築CAD検定などの試験ではJwcadが有利と言われることも。 もともとJwcadはなるべくマウスの操作で一通りの作業が完了できるように設計されていて、マウスとキーボードの併用が苦手という方にも安心です。

Jwcad(ジェイダブルキャド):基礎講座

Jwcad(ジェイダブルキャド)基礎講座学習項目

基本操作を学ぶ(線・円の作図と消去・寸法の決まった図の作図と図面保存・図面を開き修正、印刷・家具の平面図を作図・部屋の平面図を作図・文字の記入・寸法の記入), 作図の操作(線分・円と円弧・長方形・多角形・点),修正の操作(移動・複写・回転・鏡像・伸縮・コーナー・消去・部分消去・複線・図形の登録・図形の読込・データ整理・線種設定・印刷設定) ※上記内容を図面を作成しながら学習していきます。

受講時間:18H+自由時間

Jwcad(ジェイダブルキャド):応用講座

Jwcad(ジェイダブルキャド)応用講座学習項目

図面の書き方を学ぶ(レイヤの操作・属性取得・属性変更・包絡処理・図面枠の作図・1階平面図の作図・建具平面コマンド・寸法記入の一括処理・2階平面図の作図), 様々な図面を書く(点指示時に便利に使えるクロックメニュー・敷地図と面積表・日影図作図のための建物ブロックの作成・2つの図面を1つにする・日影図の作図・線色とレイヤの変更・ 電気設備図の作図・空調設備図の作図・給排水設備図の作図),クロックメニュー(属性取得・中心点・包絡・円周1/4点・オフセット・線上点・交点・鉛直・円周点)

受講時間:18H+自由時間

Jwcad(ジェイダブルキャド)の機能と活用術

図面の作成の基本コマンド「作図コマンド」

線・2線・複線・円など
建築製図作成の基本操作。

Jwcad(ジェイダブルキャド)の作図コマンドの学習風景
Jwcad(ジェイダブルキャド)作図コマンド操作画面

基本的にはどのCADソフトにも作図コマンドという操作が存在し、その操作をマスターすることで、直線や円、多角形などの線を描くことが出来るようになります。 ただその作図コマンドの操作方法はCADごとに特徴があり、Jwcad(ジェイダブルキャド)を使いこなすにはJwcad(ジェイダブルキャド)の作図コマンド操作をマスターしなければなりません。 Jwcad(ジェイダブルキャド)の特徴はクロックメニューという機能を使い、出来るだけマウスで操作できるように工夫されているCADで、その操作方法を習得すれば、手早く図面を描くことが出来るようになります。 ティップスでは作図コマンドの操作方法はもちろんの事、建築の考え方や手早く正確に図面を描くテクニックを授業の中で学んでいただきますので、確実にJwcad(ジェイダブルキャド)を使いこなすレベルまで 学んでいただく事が出来ます。もしJwcad(ジェイダブルキャド)の勉強を始めたいとお考えなら、ぜひティップスパソコンスクール大阪梅田校へお越しください。

作図線の修正・変更に不可欠な「編集コマンド」

包絡・コーナー・移動などの「編集コマンド」
特に包絡の操作がかなり効果的。

Jwcad(ジェイダブルキャド)で包絡の操作をして、図面の修正を図る
Jwcad(ジェイダブルキャド)修正コマンド操作画面

建築CADで図面を書く上で、「作図コマンド」と同じくらい大切な操作方法、それが「編集コマンド」です。この操作は文字通り編集を行う機能で、作図コマンドで書かれた線を複線コマンドを使ってコピーしたり、 消去コマンドを使って消去したり、包絡コマンドを使ってコナーなどの処理を簡単に行ったりと、描かれた線に対して何らかの処理・編集をかける際に大活躍する操作になります。図面をただ作図するだけなら、 作図コマンドで描けるかもしれませんが、効率的かつ正確に図面を描くことを考えたとき重要な操作で、Jwcad(ジェイダブルキャド)を使いこなす上では切り離せない機能です。当然この編集コマンドにもテクニックがあり、 それらを一緒に学んでいただく事で、Jwcad(ジェイダブルキャド)を使いこなすことが出来ますので、ぜひ一度ティップスパソコンスクール大阪梅田校で学習をお考えください。

操作をよりスピーディーに、効果的なクロックメニュー機能

マウスのドラッグ操作だけで
コマンドを瞬時に選択。作図・修正が高速に。

Jwcad(ジェイダブルキャド)のクロックメニュー、伸縮コマンドの選択画面
クロックメニューで伸縮コマンドを選択

AutoCADをはじめとしたCADだけでなく、その他のアプリケーションに欠かせない機能がショートカット機能。キーボードのキーを使うことでソフトの操作を瞬時に選択することが出来ます。 ただ、更に高速で効率的にショートカット操作を行うことが出来るのがこの「Jwcad(ジェイダブルキャド)」、 このソフトにはキーボードを使うことなくマウスの操作だけで瞬時にコマンドを選択・実行することが出来るクロックメニューという機能が付いているので、 従来のショートカット操作よりもさらに高速に建築製図を行うことができます。ただティップスではクロックメニューの単純な使い方だけではなく、場面に応じた使い分けもしっかりご説明しますので、 初心者の方も卒業するころにはしっかり操作することが可能となります。

Jwcad(ジェイダブルキャド)コース詳細

Jwcad(ジェイダブルキャド)基礎

Jwcad(ジェイダブルキャド)基礎講座の学習風景
家具などの簡易配置図

Jwcad(ジェイダブルキャド)の基本操作として直線・円・複線・2線などを作成する作図コマンド・作成した線を複線・コーナー・包絡などの修正を行う編集コマンドを学習します。建築製図の修正などの業務に最適な講座です。

受講料61,200
(教材費3,200円)

Jwcad(ジェイダブルキャド)基礎応用

Jwcad(ジェイダブルキャド)応用講座の学習風景
2階平面図の作成

Jwcad(ジェイダブルキャド)の基本操作からレイヤー機能・クロックメニュー操作などの応用範囲も含めたJwCAD全般の操作方法を学習します。 図面を一から描くなどのJwcadを使った建築製図・設備製図が仕事で必要な方に。

受講料116,280
(教材費3,200円)

Jwcad(ジェイダブルキャド)実践

仕事で必要な図面などをお持込みいただき作成、Jwcad(ジェイダブルキャド)の実践力を向上。

受講料61,200
(教材費3,200円)

Vectorworks(ベクターワークス)基礎

2次元図面と同時にVectorworks(ベクターワークス)、3次元CADソフトの基礎学習を行います。

受講料70,400
(教材費3,200円)