検索エンジン対策・SEO対策の講座

ホームページ制作になぜ検索エンジン対策(SEO対策)が必要なのか

ホームページを作るうえで欠かせない言語として「HTML5・CSS3」などがありますが、それはあくまでもホームページの形を作る技術。 ホームページを販売促進やブランディングの手段として利用していく際に欠かせない知識が検索エンジン対策(SEO対策)となります。 どんなに優れたデザインのホームページを作っても役に立たなければ意味がありません。業務にホームページを役立てるためにはこの検索エンジン対策(SEO対策)が必要不可欠な技術となります。

検索エンジン対策(SEO対策)Search Engine Optimization

ホームページ制作で必須のSEO対策
検索エンジンの上位に表示するためには

検索エンジン対策(SEO対策)の学習風景
検索エンジン対策(SEO対策)の学習

ホームページが検索エンジンで上位に表示されなければどうなるのか?お客様はそのホームページに訪問しなくなります。上位に表示されたとしても1ページ目に表示されるか、2ページ目以降に表示されるかで集客が大きく変わることになります。 現実に例えると検索エンジンで1ページ目に表示されるということは駅前の繁華街にお店を持つということ、検索エンジンで上位に表示されなければ山奥の人が住んでないような場所に店を出すようなものです。 検索エンジンで上位に表示されるということがいかに大切かわかりますよね。さらにお客様が検索エンジンで入力されるであろうキーワードを予測してホームページを作成することも非常に重要となります。 つまりホームページを作るということは「いかに検索エンジン対策(SEO対策)を考えるか」という事と同義と言い換えることもできるのです。 ティップスパソコンスクール大阪梅田校では実際にSEO対策に取り組んでホームページを制作・運営・管理している講師がそのまま授業を行います。だからただ単なる知識だけではない現場での実践力が身に付くのです。

検索エンジン対策(SEO対策)の学習項目詳細

学習項目SEOの基礎知識(SEOとは?・Googleのアルゴリズムの基本・内部施策と外部施策), SEO対策基本編(ターゲットキーワードの選定・キーワードの検索ボリュームチェック・サイト設計のポイント・トップページデザインのSEO対策・有効なタグ・Googleへのサイト構造明示・アクセス解析・インデックスの促進), SEO対策実用編(検索エンジンからの流入数・訪問者の検索キーワード・サイトの検索順位・競合分析・スマートフォン向けSEO対策),SEO対策応用編(コンテンツマーケティング・バズマーケティング・ペナルティの解除)
所要時間10H+自由時間

検索エンジン対策(SEO対策)コース詳細

検索エンジン対策(SEO対策)

検索エンジン対策(SEO対策)のためのコンセプトシート
コンセプトシートを使ったSEO対策

ホームページを制作する上で大切な知識である検索エンジン対策(SEO対策)。ホームページを制作しお店・会社などの運営に役立てたいお考えならば、ホームページ制作のスキルと同時にSEO対策を学習してください。

受講料26,000
(教材費1,680円)

Webデザイン実践

Webデザイン実践講座の学習風景
オリジナルホームページの制作画面

ホームページ制作のマスター講座や検索エンジン対策(SEO対策)を受講された後、会社のホームページなどを制作していただく実践講座がこの「Webデザイン実践」となります。講師に学びながら実践的な技術の修得を。

受講料32,000
(教材費0円)

ホームページ制作基礎

検索エンジン対策(SEO対策)を役立てるための「HTML5・CSS3」を学習する講座です。

受講料39,600
(教材費2,800円)

ホームページ制作応用

検索エンジン対策(SEO対策)と共に必要なスマホ用ホームページの技術を学ぶ講座です。

受講料39,600
(教材費2,680円)

検索エンジン対策(SEO対策)の特徴

検索エンジン対策(SEO対策)とGoogle

検索エンジン対策(SEO対策)に関して、
Googleはあまり教えてくれない。
エンドユーザーの目になってホームページを作る
エンドユーザー目線が大事

実はSEO対策は正解がありません。こんなこと言ったら戸惑いますよね。検索エンジンサイトのGoogleはこうしたら検索エンジンで上位に表示されるとは言わないんです。 抽象的な表現でこうしたほうが良いといった内容を発表しているのみ、だから正解がないんです。ただし正解がなくても大丈夫、Googleの考え方を理解すれば良いんです。 誰のために作ったホームページなのか、お客様に有益な情報をもつホームページなのか、まずここからSEO対策は始まります。

内部施策と外部施策

即効性が高いSEO対策は
外部施策より内部施策。
ホームページの構造・内容が重要
内部施策が即効性が高い

内部施策と外部施策、少しでもホームページを作ったご経験があれば聞いたことがあるのではないでしょうか? 簡単に言うと内部施策とはホームページの構造、コンテンツ内容の充実などを柱にホームページを制作していくことで、外部施策とは他のホームページからリンクを貼ってもらい順位を上げる方法です。 今から5~6年前ぐらいは外部施策が重要視されていましたが、現在では内部施策の方が即効性が高く効果的です。なぜかというと昔は関係ないホームページからでもリンクを貼ってもらえれば、 そのホームページのページランクが高ければ順位を上げることが出来たんですが、それが原因で逆にお客様に本当に必要な情報を届けることが出来なくなってしまいました。 そこで検索エンジン対策(SEO対策)では内部施策が効果的になったんです。