Linux(リナックス)サーバー構築講座

代表的なサーバ用OS(オペレーティングシステム)、Linux(リナックス)

現在最も多くのサーバで使用されているOSの「Linux(リナックス)」は、インフラエンジニアやサーバ管理者だけではなく、プログラマやWebエンジニアを目指すならぜひ見に付けておきたいスキルです。

Linux(リナックス)IT・プログラミング

サーバOS実績No1、Linux(リナックス)は
私たちの生活に身近に関わっています。

Linuxの画面
実物のLinux(リナックス)学習環境

今もっとも広く使用されているサーバ用OS(オペレーティングシステム)、それがLinux(リナックス)です。普段私たちが見ているWebサイトを表示できるようにしている Webサーバもや、ネット通販の注文情報の受け付けや在庫管理用データベースサーバなどに使用されていますので、もうLinux(リナックス)は私たちの生活の一部と言っても良いでしょう。 よって、そのサーバを稼働させるための必須スキルであるLinux(リナックス)を扱える技術者は常に必要とされています。また、Linux(リナックス)のスキルを証明するための資格試験が LinuC(リナック)(LPIC(エルピック))です。資格も取得することで高いスキルを証明しましょう。

Linux(リナックスの学習項目詳細

Linux(リナックス)実機演習
学習項目Linuxとは,シェル(シェルとコマンド・プロンプト・シェルの種類),シェルの便利な機能(コマンドラインの編集・トラブル時には), ファイルとディレクトリ (ディレクトリとは・ディレクトリ構造・パス・lsコマンド),ファイル操作(ファイル操作・ディレクトリ操作), テキストエディタ(Vim・Vimコマンド・ヘルプとドキュメント), bashの設定(エイリアス・シェル変数・環境変数),パーミッションとスーパーユーザ (ファイルのオーナーとグループ・suコマンド),プロセスとジョブ(プロセス・ジョブ・強制終了), 標準入出力とパイプライン(標準入出力・リダイレクト ・パイプライン・フィルタ),テキスト処理,正規表現,シェルスクリプト(シェルスクリプトの基本・制御構造・関数), アーカイブと圧縮 (アーカイブファイル・圧縮ファイル),パッケージ(インストール・yum・apt-get)
所要時間30H+自由時間
LinuC(LPIC)資格対策
学習項目システムアーキテクチャ,Linuxのインストールとパッケージ管理,GNU & UNIXコマンド,ファイルとプロセスの管理,デバイスとLinuxファイルシステム, 101分野模擬試験,シェル・シェルスクリプト・データ管理,システム管理,ネットワークの基礎,セキュリティ,SQL,102分野模擬試験
所要時間30+自由時間

Linux(リナックス)のコース詳細

Linux(リナックス)実機演習講座
学習解説Linuxの実機(Linuxがインストールされた端末)を実際に操作し、Linuxの各種設定や操作ができるスキルを習得します。
科目内容Linux(リナックス)実機演習講座
料金(税抜)114,000円+教材費2,700円
Linux(リナックス)実機演習+資格取対策講座
学習解説Linuxスキルを実機演習を通して身に付け、スキルを証明するためのLinuC(LPIC)資格取得を目指します。
科目内容Linux(リナックス)実機演習講、LinuC(LPIC)資格対策講座
料金(税抜)216,600円+教材費6,500円
ネットワークエンジニア講座
学習解説Linuxとネットワーク(CCENT・CCNA)両方のスキルを身に付け、総合的なネットワークエンジニアとしてのスキルを習得します。
科目内容Linux(リナックス)実機演習講、LinuC(LPIC)資格対策、ネットワーク基礎(CCENT実機演習)、ネットワーク応用(CCNA実機演習)
料金(税抜)410,400円+教材費14,100円

Linux(リナックス)の機能

サーバ用OS

Webサーバやデータベースサーバは
主にLinuxによって稼働しています

サーバのイメージ
Linuxで稼働するサーバ

今ご覧にならているこのページも、Linuxが稼働しているサーバで稼働しています。そのほかにも、 各種システムやデータベースを運用するためのサーバで最も多く稼働しているOSはLinuxです。これらのサーバは、 現代社会には不可欠なもので、Linuxは私たちの生活を陰で支えていてくれているのです。

無料で入手可能なコンピュータ用OS

無料で入手可能なOSなので
入門のハードルはとても低いものとなっています

Linuxのデスクトップ
Linux(CentOS)のデスクトップ画面

商用のRedHatEnterpriseLinux等の一部を除き、大半のLinuxは無料で入手することができます。 特に使いやすく、またRedHatEnterpriseLinuxによく似たものとして開発されたCentOS(セントオーエス)は人気で Linux初心者の学習用から商用のサーバにも広く利用されています。ティップスパソコンスクールの講座でも、この CentOSを採用しています。

LinuC(LPIC)でスキルを証明

サーバエンジニアの登竜門の資格

Linuxを使ったWebプログラム操作と開発画面
Linuxの学習教材

Linuxサーバについての資格がこのLinuC(LPIC)で、こちらもサーバエンジニアの登竜門として認識されています。 ティップスで学習できるLPIC Level1ではLinuxの種類 (ディストリビューション)に左右されない普遍的なLinuxの知識が 問われる資格試験です。Linuxサーバの操作は一般的にコンソールと呼ばれる文字だけの画面に コマンドを入力して行うことがほとんどですが、 コマンド操作を失敗すると場合によっては非常に大きなダメージをサーバが受けてしまうこともあります。 よって正確なコマンドの使い方を知らなければLinuxサーバを扱うことは許されず、その知識があるかどうかを証明するのがLinuC(LPIC)です。