ネットワーク(CCENT/CCNA)講座

ネットワークの知識と、ネットワークスキルを証明する資格のCCENTとCCNAが両方学べる。

ネットワークエンジニアの登竜門、世界最大のネットワーク機材メーカーのシスコシステムズ社が実施する資格試験CCENTとCCNAに合格し、そのスキルを証明しましょう。

ネットワーク(CCENT/CCNA)IT・プログラミング

ネットワーク機器の実機を使用して
ネットワークの知識とスキルを学ぶ。

世界を繋ぐネットワークのイメージ
全世界はネットワークで接続されています。

ネットワークは既に生活インフラの一部です。これが無ければパソコンやスマートフォンの通信はもとより、銀行のATMや鉄道の自動改札機、お店のレジやカード決済など 今の生活に必要な多くのものが使えなくなってしまいます。そうなると、当然その重要なネットワークを構築・管理・保守する技術者(ネットワークエンジニア)が必要になります。 これからネットワークエンジニアを目指す方はもちろん、もっとネットワークの知識とスキルを高めたい方や、プログラマ・システムエンジニア・Webエンジニアの 方々にも直接的・間接的にどこかで関わる事柄ですので、誰にとってもネットワークスキルは習得するメリットがとても大きいのです。

ネットワークの学習項目詳細

ネットワーク基礎(CCENT実機演習)
学習項目ネットワーク,イーサネット,TCP/IP,IPv4アドレスとサブネット,Cisco IOSソフトウェアの操作,Catalystスイッチの導入, Ciscoルータの導入,ルーティング基礎,VLANとVLAN間ルーティング,IPv4アクセスリスト,インターネット接続,RIPv2,ネットワークデバイスのセキュリティ, ネットワークデバイスの管理,IPv6の導入
所要時間30H+自由時間
ネットワーク応用(CCNA実機演習)
学習項目VLANの応用,STP(スパニングツリープロトコル),EthernetChannel,レイヤ3冗長化,IPv4アクセスリスト,IPv6の実装, EIGRP,OSPF,WAN接続,インフラストラクチャサービス,インフラストラクチャの運用
所要時間30H+自由時間

Java(ジャバ)プログラミングのコース詳細

ネットワーク基礎(CCENT実機演習)講座
学習解説ネットワークの入門資格のCCENT(シーセント)の対策をCiscoの実機を使いながら学習し、合格できる知識とスキルを習得します。
科目内容ネットワーク基礎(CCENT実機演習)講座
料金(税抜)114,000円+教材費4,000円
ネットワーク基礎応用(CCENT・CCNA実機演習)講座
学習解説CCENT(シーセント)およびCCNA(シーシーエヌエー)資格取得対策をCiscoの実機を使いながら学習し、合格できる知識とスキルを習得します。
科目内容ネットワーク基礎(CCENT実機演習)講座、ネットワーク応用(CCNA実機演習)講座
料金(税抜)216,600円+教材費4,000円
ネットワークエンジニア講座
学習解説Linuxとネットワーク(CCENT・CCNA)両方のスキルを身に付け、総合的なネットワークエンジニアとしてのスキルを習得します。
科目内容Linux(リナックス)実機演習講、LinuC(LPIC)資格対策、ネットワーク基礎(CCENT実機演習)、ネットワーク応用(CCNA実機演習)
料金(税抜)410,400円+教材費14,100円

ネットワーク(CCENT/CCNA実機演習)の機能

ネットワーク機器世界最大シェアのCisco社の実機で学習

実機を操作しながら学ぶ事で
現場でも戸惑うことなく操作できる

Cisco社のネットワーク機器
Cisco社の実物を使用した学習環境

極端な事を言えば、資格を取るだけならば資格対策教本を丸暗記すればできてしまいます。ですがそれでは 車の免許を路上教習もなしで取得したようなもの。 実際の現場に出たら知識はあっても手が動かないという状態になってしまいます。 ティップスでは実際に現場でも使用されているCisco社の機材を使用して学習を進めます。 機材を使って手を動かしながら学習することで、 知識が単なる暗記ではなく経験として定着し、本当の意味でのスキルとして身に付きます。

総合的なネットワークの知識もマスターできる

Cisco社に限らず必要な
広い範囲のネットワークの知識が身に付く

汎用ネットワークのイメージ
社会をつなげるネットワークの知識を学ぶ

Cisco社の資格試験の学習や、Cisco社の機材を使っての学習では、他のメーカーのネットワーク機材を使用する現場や ネットワーク機材の直接の操作ができない現場などでは意味が無いのでは…と考えてしまいがちですが、前述の通り、ネットワークは社会の 根幹を担う技術の一つなので、その知識を持っていること自体がとても重要な意味を持っています。なお、Cisco社以外のネットワーク機器でも コマンド操作自体は似通っていますし、共通のルール(プロトコル)も多数存在しています。

CCENT/CCNA資格でスキルを証明

ネットワークエンジニアの
登竜門の資格

CCENT/CCNA資格取得講座
CCENT/CCNA資格取得講座の教材

一般的にネットワークエンジニアの登竜門として認識されている資格がこのCCENTとCCNAです。 ルータ・スイッチの世界的メーカーである シスコシステムズ社が実施しているベンダー試験ですが、ネットワークの基本に ついて出題されることと、シスコのコマンドを理解して いれば他社のネットワーク機器を操作する際に知識の流用が利くため 資格取得を奨励している企業も数多く、ネットワークエンジニアの募集要件となっていることも珍しくありません。