パワーポイント講座

マイクロソフトオフィスのパワーポイントは
何故プレゼンテーション資料の作成に最適なソフトなのか?。

企画会議やセミナー、レポートの発表などの場面でパソコンの画面をプロジェクターなどに照射しながら企画の説明をする必要がある場合、マイクロソフトオフィスのパワーポイントが大きな力を発揮します。 場面に応じたスライド資料作成の容易さ、場面ごとの移り変わりを表現力豊かなアニメーション機能で表現することで、見ている人を惹きつけるプレゼンテーションを行うことができ、説得力のある企画説明やレポート報告が可能となります。

パワーポイントMicrosoft Office

パワーポイントはプレゼン資料の作成で一番のソフトです。

パワーポイントでプレゼンテーション資料を作成している風景
パワーポイントでプレゼン資料
パワーポイントをマスターして
プレゼンテーションのプロになる。

プレゼンテーションで大切なことは、まず「相手に興味を持ってもらうこと」さらに「それぞれの場面で印象的な説明と同時に表現力豊かなビジュアルで参加者の気持ちをつかむこと」が重要になります。マイクロソフトオフィスのパワーポイントを使えば、画面の切替、アニメーションやグラフ、グラフィック、マルチメディア素材を効果的に配置し、解説者が意図したタイミングで参加者に思いを伝えることが可能な企画会議にはなくてはならない大切なツールです。
最近では販売商品などの資料としてWord(ワード)で作られた資料とは別にビジュアルに特化した資料としてこのパワーポイントが使われることが増えており、社会人に必須のツールとなってきています。
ティップスではPowerPoint(パワーポイント)を熟知した講師が、効果的な魅せ方からデザインまで幅広いテクニックをお伝えしていますので、ぜひ一度ティップスでプレゼンテーションの作り方を学びませんか?

パワーポイント:基礎講座

パワーポイント基礎講座学習項目

パワーポイントの基礎知識(パワーポイントの画面構成・プレゼンテーションの作成保存), 基本的なプレゼンテーションの作成(プレースホルダーの操作・スライドの挿入・構成変更・スライドショーの実行), 表の作成(行列の操作・表の書式設定),グラフの作成(グラフレイアウトの変更・グラフデータの修正), 図形を使ったプレゼンテーションの作成(図形の作成・SmartArtの作成と書式設定), 画像やワードアートの挿入(画像挿入・ワードアート挿入), 特殊効果(アニメーション・画面切り替え),プレゼンサポート機能

受講時間:10H+自由時間

パワーポイント:応用講座

パワーポイント応用講座学習項目

画像の加工(画像の外観変更・画像のトリミング・図スタイルのカスタマイズ), グラフィックの活用(スライドのサイズ変更・スライドのテーマ適用・オブジェクトの配置調整・テキストボックス), マルチメディアの活用(ビデオの挿入・ビデオの編集・オーディオの挿入), スライドのカスタマイズ(共通スライドマスター編集・タイトルスライドのスライドマスター編集), 他のアプリケーションとの連携(Wordとの連携・Excelとの連携),プレゼンテーションの校閲(コメントの設定とプレゼン比較), PDFファイルの保存

受講時間:10H+自由時間

パワーポイントの機能と活用術

パワーポイントでプレゼンテーションを作るコツ

パワーポイントの資料作成は
短時間でも見栄えの良い資料が作成可能。
パワーポイントの機能を使って短時間でプレゼン資料作成する
パワーポイントで短時間の資料作成

パワーポイントのプレゼンテーションの作り方は「テンプレート」と呼ばれるデザインのプランを選び、文字や表やグラフや画像を当てはめていけば、それだけで見栄えの良い、プレゼンテーションができあがります。当然、もっと細かな箇所にこだわって、細かいところまで作ればより一層すばらしいプレゼンテーションを作りこむことも可能です。急ぎの場合は手早く簡単にきれいなプレゼンを、クオリティを高めるならば時間をかけてじっくりと。どちらにも対応できる、懐の深いソフト、それがパワーポイントです。 画面で表示・プロジェクタでスクリーンに映すという使い方のほかにも、このプレゼンテーションを印刷すれば、配るための資料にすることもできます。

マルチメディアを活用したプレゼン資料の作成

パワーポイントで
マルチメディアを使ったプレゼン資料の制作も。
パワーポイントのマルチメディア挿入機能を使ったプレゼン資料の作成
マルチメディアの挿入

パワーポイントには、文字や画像だけではなく、動画や音声を組み込むこともできます。今ではスマホやデジカメで手軽に撮影できるようになった動画も、そのまま再生しては味気ないものになってしまいがちです。 撮影した動画をパワーポイントに配置して周囲をきれいに飾ってみましょう。 そうすれば、撮影した動画がより一層きれいな見た目になり、動画サイトへの投稿や、大画面スクリーンでの上映作品ができあがります。 講師自身も、友人の結婚式で流すムービーを専用ソフトで編集しパワーポイントで仕上げたことがあります。

パワーポイントのコース詳細

パワーポイント基礎講座
学習解説これからパワーポイントを使ってプレゼンテーション資料を作成しようとお考えの方はもちろん、 今までもパワーポイントを使って資料作成をされていた方も、体系立てて学習されるならこの基礎講座からをお勧めします。
科目内容パワーポイント基礎講座
料金(税抜)26,500円+教材費2,000円
パワーポイント基礎応用講座
学習解説パワーポイントの機能を網羅し、マルティメディア資料なども駆使したプレゼンテーション資料の作成まで学習できるのがこのコース。 パワーポイントをしっかりマスターするならこのコースがお勧めです。
科目内容パワーポイント基礎講座、パワーポイント応用講座
料金(税抜)50,350円+教材費4,000円
パワーポイントMOSスペシャリスト講座
学習解説パワーポイント基礎・応用の内容を学習し、そのパワーポイントのスキルを証明するためにMOS資格まで取得するのがこのコースです。 就職活動をお考えの場合はこのコースがお勧めです。
科目内容パワーポイント基礎講座、パワーポイント応用講座、パワーポイントMOSスペシャリスト対策講座
料金(税抜)73,000円+教材費5,800円