Excel VBA・Access VBA講座

マクロ・VBAは業務の効率化に役立つマイクロソフトオフィスのプログラム。

Excel VBA・Access VBAはマイクロソフトオフィスの提供しているエクセル・アクセス内で構築していくプログラムとお考えいただくと理解しやすいかもしれません。 エクセル・アクセスで操作しにくいことをプログラム化し簡単に効率よく使えるようにするのがこの「マクロ・VBA」と呼ばれるマイクロソフトオフィスのプログラムのスキルです。

Excel VBA・Access VBAMicrosoft Office

Excel VBA・Access VBAで
エクセル・アクセスの操作の自動化を図る。

Excel VBAを使ったマクロ構築画面
マクロ機能で操作の自動化

「マクロが組めれば色々便利なことができる」「面倒な操作がボタン一つでできるようになる」 こんなことを見たり聞いたりしたことはありませんか。VBA(Visual Basic for Application)はVisual Basicというプログラム言語を、エクセルやアクセスのカスタマイズに使えるように実装されたプログラム言語です。上のセリフのように、 使えるようになれば通常のエクセルやアクセスの機能ではできない操作ができるようになり、また手間のかかる作業を一つのボタンに登録しておいて、ボタンを押すだけで一気に実行できるようになります。しかしプログラム言語は独学ではなかなか身につけ辛いもので、始めたいと思いながら躊躇されている方も多いはず。ティップスパソコンスクールでは、マクロ・VBAを熟知した講師歴の長いベテラン講師が、 あなたのすぐ横でていねいに何度でもわかりやすく説明しますので、マクロ・VBAがわからない、使いこなせないといった悩みを克服して、しっかりとマクロ・VBAをマスターしていただけます。 最初は難しそうに感じることも、一つ一つじっくり勉強すれば必ずマスターできます!

Excel VBA・Access VBAの学習項目詳細

Excel VBA基礎
学習項目マクロとVBAの基本(マクロとは・VBAとは),VBA記述の基本(VisualBasicEditorの使い方・プロシージャとは・プロシージャの作成と実行),オブジェクトの取り扱い(オブジェクトとは・プロパティとは・メソッドとは),演算子と条件分岐(演算子とは・比較演算子と論理演算子・Ifステートメント・SelectCaseステートメント),ループと変数(変数の基本・ForNextステートメント・変数の有効範囲・定数・その他の繰り返し),VBA関数(関数とは),実践アプリケーション「販売管理」の作成
所要時間13H+自由時間
Excel VBA応用
学習項目ExcelVBAプログラミングを深く学ぶ(アプリケーション仕様の決め方・アプリケーションを段階的に作成する),アプリケーション「スケジュール表自動作成」の基本機能の作成,VisualBasicEditorデバッグ機能の使いこなし(VBEのデバッグ機能でエラーを効率的に発見・修正, プログラムの流れを追う,変数やプロパティのプログラム実行途中の中身を知る),「スケジュール表自動作成」の改良(土日の背景に色を付ける・祝日に対応・外部データの読み込み),フォームの作成と利用,エラー処理の組み込み
所要時間13H+自由時間
Access VBA基礎
学習項目データベース作成の基本(データベースとは・Accessを利用するメリット・Access習得のためのコツ),業務日誌アプリケーションの作成(別のフォームを開く・別のフォームから値を取得・イベントプロシージャの作成・テキストボックスの利用・入力補助プロパティ・フィルタプロパティ・DoCmdメソッド・MsgBoxメソッド・エラー処理・Ifステートメント・変数とは)
所要時間13H+自由時間
Access VBA応用
学習項目「漢字クイズ」データベースアプリケーションの作成(DataAccessObject・レコードセット・ループ処理・データ型・並べ替え・SQLの基礎・レコードソースの変更),納品書印刷アプリケーションの作成(変数宣言の場所(グローバル変数)・部分的な引接の制御・詳細セクションフォーマット時イベント・NextRecordプロパティ・レコードがなくても罫線を引く方法・上下に分割したレポートの作成・最終ページのみ合計を印刷),顧客別・月別売上表アプリケーションの作成(クエリの組み合わせ・型変換・複雑なレコードセット)
所要時間13H+自由時間

Excel VBA・Access VBAの機能と活用術

Excel VBAの活用。

Excel VBAで
面倒な処理を自動化し作業効率をUP。
Excel VBAでフィルタや表示セルのコピーを効率的に構築する
フィルタ機能の効率化

ExcelでVBAを使うメリットとしてよく挙げられるのが「面倒な処理を自動化する」ということです。一例として、セルに数値を入力した後に「1:並べ替え」→「2:フィルタ設定」→「3:フィルタ適用」→「4:表示セルのコピー」→「5:印刷」という作業を思い浮かべてください。この作業の中で「3:フィルタ適用」の条件で47都道府県全てを1都道府県ずつ行い、印刷までを毎日の作業としてやらなければならないとしたら…考えただけでも面倒ですよね。そのような「単純だがとても面倒な処理」を自動化することにVBAは非常に向いています。上記の処理を「繰り返し構文」という、同じような処理を複数回繰り返す構文を記述することで47回繰り返す事も一気にできるようになります。そうすれば、作業に数時間かかっていたことでも、実行ボタンを一つ押すだけで後は印刷が47都道府県分出揃うのを待つだけ。その間に違う仕事ができれば、生産性がぐっと向上します。ちなみに、上記処理のマクロのサンプルは次の通りです。意外と短いと思いませんか?(印刷部分は省略しています)VBAをマスターすれば、とても面倒な作業でもさっとVBAでプログラムを組み、作業の効率化が図れるようになります。

Access VBAの活用。

Access VBAで
高性能なデータベースを構築する。
Access VBAで請求書作成などの処理を簡単に変える。
Access VBAで請求書作成

AccessはVBAを組み込むことで更に高性能なデータベースを作成することができます。例えば「偶数日と奇数日で集計の条件を変えたい。さらに10日・20日・月末には小計を行う処理も追加したい」という希望があったとします。VBAを使わなければ「偶数日用ボタン」「奇数日用ボタン」「10日用ボタン」「20日用ボタン」「月末用ボタン」をすべて作成し、押し間違えずに処理すればよいのですが、これが一つのボタンにまとまったら楽になりますし、何より間違いがなくなります。上記処理のサンプルコードは次の通りです。この処理も、実はこの分量のコードで実現できてしまうのです。 これを一つのボタンに設定するだけで、偶数日と奇数日の切り替え、10日・20日・月末の各処理を実行するので、楽に間違い無い処理が実行できるようになります。

Excel VBA・Access VBAコース詳細

Excel VBA基礎講座
学習解説通常のエクセル機能だけではできない複雑な処理を、マクロ・VBAを使ってプログラム化することで実現します。この基礎講座ではExcelVBAの基本的な操作スキルを習得し、エクセルを会社の業務に合った簡単な業務改善を行えるレベルまで身に付けます。
科目内容Excel VBA基礎講座
料金(税抜)44,200円+教材費2,200円
Excel VBA基礎応用講座
学習解説Excel機能だけではできない複雑な業務処理を実践的なアプリケーション開発などを通して身に付け、高度なマクロ・VBAのスキルを習得します。Excelを業務改善に役立て、会社に合ったデータ管理アプリケーションなどの構築が実現できます。
科目内容Excel VBA基礎講座、Exce VBA応用講座
料金(税抜)83,980円+教材費4,800円
Access VBA基礎講座
学習解説通常のアクセス機能だけではできない複雑なデータ管理を、VBAを使ってプログラム化することで実現します。アクセスと言えばこのマクロ・VBAを使わなければ、能力の半分も出せていないと言われるほどアクセスの操作には必要な技術で、この基礎講座ではAccessVBAの基本的な操作スキルを習得します。
科目内容Access VBA基礎講座
料金(税抜)44,200円+教材費2,680円
Access VBA基礎応用講座
学習解説実践的なアプリケーションとして、顧客別・月別売上表アプリケーションの作成を通して、より高度なAccessVBAの操作スキルを習得します。アクセスを使った会社の業務データ管理を、会社に合ったデータ管理アプリケーションとして構築することが出来ます。
科目内容Access VBA基礎講座、Access VBA応用講座
料金(税抜)83,980円+教材費5,880円